In CAMPING, FREE CHIPS for ecological dishwashers

For any booking in VILLA PARADISU, WIFI OFFERED

Riva Bella dans "Zone Interdite" sur M6 ... à voir et à revoir selon le lien suivant !!!
https://www.facebook.com/watch/?v=1810052572423249

海岸や山に2,500種の野生・固有植物が生息するコルシカ島・・・

キャンプ画像
イメージ観光住宅
タラソテラピー画像

2,500種の野生・固有植物が生息するコルシカ島

海岸や山に2,500種の野生・固有植物が生息するコルシカ島・・・

    豊富で特殊なコルシカ島の植物相

海抜0mの場所から標高2,706mのサント山の頂上まで複数の植物相が広がり、地中海の中でもコルシカ島は特別な場所になっています。 生息地の狭さの中での島国性、不均質性、多様性は、豊富でコントラスト豊かな植物を誕生させています。

また、歴史もそれに貢献していると言えるでしょう。 古代、大規模に行われた木の輸出で森林の大半が破壊されたため、現在は灌木地域になっています。 ブドウ、オリーブの木、イチジクの木は、ギリシャ人によってコルシカ島にもたらされました。また、栗の木はジェノバ人によってもたらされました。そして、クレモンティーヌがコルシカ島にもたらされたのは20世紀になってからの事です。

コルシカ島には22,500種の植物が生息しており、うち、140種がコルシカ島固有種で、80種がコルシカ島とサルデーニャ島の固有種です。 島であるため、他の地にも生息する種にある程度の特徴が生まれたのです。

    コルシカ島沿岸の植物

沿岸の温かい傾斜地には、地中海の植物が生息しています。ここには、エギゾチックな植物(野生のイチジク、タマリスク、アガベ アメリカーナ、アロエ、ユーカリなど)やガリッグと灌木の植物(ジュニペルス・フォエニセア、野生のオリーブ、エニシダ類、マスチック、松の実、タイム、ローズマリー、ハンニチバナ、ラベンダー、オーク、クレマチス、ブライヤ、ギンバイカ、ツルボラン、フェヌイユ、カイザイクなど)が見られます。

砂丘では、波しぶきや風、灼熱に適応した特殊な植物(diotis maritime、クリスマムマリチマム、anthemis maritima、カーキル・マリティーナ、エニシダ、ヒゴタイサイコ、Sporobolus heterolepis、ミヤコグサ、Medicago marina、Glaucium flavum、シロタエギク、Lavatera arborea、Anthemis maritimaなど)を目にすることができます。

    コルシカ島の灌木地帯

森林よりも低く、常緑の灌木が島の40%を占めています。 約1,000mのところまで生息します。 密度と香りが高く、密集して棘が多い灌木は、侵略能力が高く、放置された土壌を侵略します。 主に、アルブートス属、ブライヤ、ハンニチバナ、Calycotome、カイザイク、ギンバイカ、タイム、ローズマリー、マスチック、ツルボラン、シクラメン、クレマチス、オグルマ属、スイカズラ、キイチゴ、Quercus ilexなどで構成されています。 灌木の中に隠れて、古代文化の遺産であるコルクガシやオリーブの木を目にすることができます。

灌木には野生の動物が棲息するだけでなく、秋にはキノコも成長します。木の下に、ハラタケ、イグチ、アンズダケ、チチタケ、テングダケ、シロカノシタ、アミガサダケ、Sarcodon imbricatus、カラカサタケ、ベニダケ、クロラッパタケ、アンズダケそして非常に密度があり香りが高い有名なポルチーニ茸など、500種を超えるキノコを目にすることができるでしょう。

    山の植物

単独でも森林にも、コルシカ島固有種の松の木、Quercus ilex、イチイ、フランスカイガンショウ、ブナ、ハンノキ、モミ、ヒマラヤスギ、クロッカス、クリスマスローズ、ジギタリス、スズランなど、多くの植物が山を賑わせています。

2,000mを超えると、植物は低木の植物(ビャクシン、Berberis vulgaris)や「Pozzine」と呼ばれる天然芝生に代わります。そこには、nardus stricta、スゲ、イグサ、Ranunculus cordiger、Potentilla anglica、Bellium nivaleといった特殊な植物が根を下ろしています。

    いくつかの固有種の花

コルシカ島を歩き回ると、数多くの野生の花に出会います。 道のわきに根差し、砂丘に花を咲かせ、平原を美しく彩り、木陰を花で彩ります。 この島には、特別な形で発達し、他にはないような固有種になった花があります。それらはクロッカス(crocus corsicus、コルシカサフラン)、蘭(Ophrys conradiae、Serapias nurrica)、イヌサフラン、スミレ、ロムレア、トリカブト、にんにく、オダマキ、ヒナギク、シクラメン、ナデシコ、ジギタリス、カイザイク、オトギリソウ、マーガレット、ワスレナグサ、ミント、イヌハッカ、キンポウゲ、そして「Pozzine」で見ることができる可愛い紫の花をつける小さな固有種Pinguicula corsicaなどです。

コルシカ島を知る・・・

スペース
  • コルシカ島の動物

    鳥、哺乳類、両生類・・・

  • 地域の産物

    試すべきコルシカ島の名産品

  • コルシカ島の風景

    ビーチと雪が積もった山々・・・

  • コルシカ島の文化

    コルシカ島の文化と伝統・・・

  • コルシカ島の遺産

    島の建築遺産・・・

  • コルシカ料理

    コルシカ料理を知る・・・

  • フランスのコルシカ島

    コルシカ島には簡単にアクセスできます・・・

+33 (0)4 95 38 81 10
バンガロスペース 設備

Qualité Tourisme - ロゴ